くうちゃ冒険譚~ドラクエ10ブログ~

くうちゃのドラゴンクエストX(DQ10)での冒険、ときどき攻略のドラクエ10ブログですー

邪神の宮殿(6月25日更新)の二獄と三獄を攻略してきましたよ

どうもくうちゃです!
2017年6月25日更新の邪神の宮殿を攻略してきたので、その戦い方や感想などです。邪神の宮殿

スポンサーリンク

対戦相手

6月25日の更新の対戦相手は覇道の双璧となっています。ゼルドラドの覇道の閃撃や召喚する剣による爆嵐剣が危険ですね。ラズバーンの範囲攻撃は回避しやすいので、しっかりと避けたいです。

必要な耐性は呪い、幻惑、マヒですね。少なくとも呪い耐性は準備しておきたいです。炎光の勾玉を装備してファイアタルトを食べると、炎属性攻撃の爆嵐剣のダメージが低下するので楽に戦うことができますよ。

二獄

二獄では装備できる武器がムチとスティックに限定されます。スタン技のある盗賊や範囲攻撃の得意な占い師がPTにほしいですね。僧侶が回復役で参加できるので難しくはないとおもいます。

わたしは僧侶で参加したのですが、オートマッチングでのパーティ構成は盗賊×2、占い師×4、僧侶×2と良いバランスになりました。盗賊さんがサプライズラッシュやお宝ハンターで動きをとめてくれるので、とても助かりますね。余裕ができるので聖女の守りを配ることができますね。

ゼルドラドに剣を召喚されても占い師さんが塔や死神のタロットで一掃してくれます。構成が良かったので、僧侶は少し暇なぐらいでした。

三獄

三獄は旅芸人だけでの攻略となります。それからせかいじゅのしずくは使えないようになっています。

蘇生や回復ができるので簡単かなと思いましたが、なかなか手強かったですよ。旅芸人だけでは火力が少し足りないので、2体同時に戦う時間が多くなり苦しいですね。

わたしは短剣でラズバーンを眠らせる作戦でいくことにしました。スリープダガーの技巧を装着していても、旅芸人だとなかなか成功しないですね。2~3人でやらないと上手くいかない感じでした。ボケが効くので足止めにやってみるのもいいとおもいます。

スリープダガーやナイトメアファングを使うときは、他の短剣旅芸人さんとタイミングをずらして行います。眠ったときに攻撃して起こさないようにするためです。

ラズバーンが眠っている間にゼルドラドを攻撃します。タゲ下がりを行ってできるだけ攻撃を受けないようにしたいですね。それからゼルドラドの攻撃に集中していると、覇道の閃撃をまとめて受けてしまうので注意が必要です。

召喚された剣は棍旅芸人の断空なぎはらいが活躍しますね。これで速やかに排除しておきたいです。

蘇生は全員が行うとして、ひとりぐらいは回復に集中してもよさそうですね。常にハッスルダンスするぐらいじゃないと、なかなか回復が追いつかないとおもいます。

最後は時間との戦いとなりました。制限時間の16分以内に討伐しないといけません。旅芸人の火力はそれほど高くないので少し時間がかかってしまい、残り2分ぐらいでなんとか討伐することができましたよ。

まとめ

6月25日更新の邪神の宮殿を攻略してきました。二獄はパーティのバランスが重要ですね。三獄は思いのほか難しく苦戦しました。厳しい戦いとなるので、範囲攻撃はしっかりと回避したいですね。

報酬のベルトはすべて聖灰になりましたよ(;´・ω・)

人気ブログランキング参加中です
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
応援ありがとうございます~

スポンサーリンク



-バトル
-,

関連記事