バトル

魔犬レオパルドをムチまもの使いで戦ったきました

投稿日:

ドラクエ10魔犬レオパルドドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ!
魔犬レオパルドをムチまもの使いで戦ってきました。今回は4人パーティでの攻略となります。

パーティ構成と必要耐性

今回魔犬レオパルドと戦ったパーティ構成は、まもの使い・魔法戦士・旅芸人・賢者です。わたしは、ムチまもの使いで参加しました。

魔犬レオパルドで必要となる状態異常耐性は、毒、おびえ、混乱、呪いです。毒耐性を準備しておきたいですね。
魔犬レオパルドの耐性と行動

こんとんのかげ、じゃあくなかげがブレス攻撃と呪文攻撃を行ってきます。ブレス耐性や呪文耐性を上げておくと、ダメージを軽減できますね。

スポンサーリンク

ムチまもの使いの特徴

ムチまもの使いは「装備時特技の射程距離+2m」の効果で、少し離れた位置から攻撃できます。この効果が魔犬レオパルドで役に立ちますね。

魔犬レオパルドが高く飛び上がっている時に近づくと、ダメージを受けてふっとばされてしまいます。ムチまもの使いは射程距離が長いので、ふっとぶことなく攻撃することが可能です。

注意しておきたいのは、ビーストファングを使うと近づいてしまいます。ビーストファングは、魔犬レオパルドを撃墜するまで温存ですね。

ムチまもの使いの戦い方

飛び上がっている間も攻撃できるので、魔犬レオパルドを集中攻撃していきます。ウォークライも使って魔犬レオパルドに全力攻撃ですね。

魔法戦士のフォースブレイクに合わせて、極竜打ちや悶絶全方打ちを使いました。フォースはライトフォースが有効なので、光属性ダメージをアップさせるベルトが欲しいですね。

飛んでいる魔犬レオパルドにダメージをある程度与えると、地面に落とすことができます。こんとんのかげ、じゃあくなかげも消えますね。

魔犬レオパルドを地面に落としたら、ビーストファングで攻撃します。できればフォースブレイクがかかっている時に使いたいです。

地上で戦っている時は、壁とタゲさがりで魔犬レオパルドの行動を減らすようにしました。

再び魔犬レオパルドが飛び上がった後も、魔犬レオパルドを集中攻撃していきます。

魔犬レオパルドの注意する攻撃

魔犬レオパルドの攻撃で注意したいのが、翼刃の豪雨とジバルンバサンバです。

翼翼の豪雨は攻撃を分散させたいので、パーティメンバーと集まって行動していました。

ジバルンバサンバの吹き出しが見えたら無理に攻撃しないで、安全地帯へとパーティメンバーと一緒に移動します。あらかじめ移動する方向を決めておくのも良いとおもいます。

このような感じで戦って2分51秒で魔犬レオパルドを討伐できました。

まとめ

ムチまもの使いで魔犬レオパルドと戦ってきました。

魔犬レオパルドだけに集中できるので、ジバルンバサンバが避けやすかったです。かげを放置して戦っている間は、回復する賢者が大変なのかなとおもいます。

遠くから攻撃するという、ムチまもの使いの特徴を活かした戦闘ですね。

ブログランキング参加中です
ドラゴンクエストX人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

夏服改・ハートを描く

バトル

5.2新コインボス魔犬レオパルドが7月16日に実装されます

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! バージョン5.2新コインボス「魔犬レオパルド」が2020年7月16日(木)に実装されます。 超ドラゴンクエストXTV#18で「魔犬レオパルド」とのバトルが ...

邪神の宮殿

バトル

見果てぬ夢の蛮勇の耐性と行動を確認します

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 邪神の宮殿のボス見果てぬ夢の蛮勇の耐性と行動を、あらためて確認しておきたいとおもいます。 見果てぬ夢の蛮勇の耐性 見果てぬ夢の蛮勇は、幻妖の魔勇者と暴虐の ...

ドラクエ10邪神の宮殿2020年9月10日

バトル

2020年9月10日の邪神の宮殿三獄を攻略してきました

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 2020年9月10日(木)更新の邪神の宮殿三獄を攻略してきました。今回の邪神の宮殿のボスは炎と水の災禍など、聖塔の番人の組み合わせですね。 炎と水の災禍な ...

バトル

サポと行く怒涛のバトルマスター軍団VS魔人エンラージャ強!

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ!今週の達人クエストやってきましたよー  

邪神の宮殿3月25日

バトル

3月25日更新の邪神の宮殿を攻略!二獄が難しかったですー

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 2017年3月25日更新の邪神の宮殿の全ての獄を攻略してきましたよー。

-バトル
-, ,

Copyright© ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚 , 2020 All Rights Reserved.