くうちゃ冒険譚~ドラクエ10ブログ~

くうちゃのドラゴンクエストX(DQ10)での冒険、ときどき攻略のドラクエ10ブログですー

すごろく新マップと仲間NPCの特技を調べてきましたよ

どうもくうちゃです!
3.5中期で追加されたすごろくの新マップ「悪夢に囚われし街」をやってきましたよ。すごろくホール

スポンサーリンク

悪夢に囚われし街

すごろく新マップ「悪夢に囚われし街」の特徴はボスが必ずダークドレアムということと、出会いの酒場マスという新しい種類のマスが登場します。

出会いの酒場マスに止まると、アンルシアなどのNPCが仲間になってくれます。それぞれの個性に合わせた強力な特技を使ってくれるので、必ず仲間にしたいですね。

ちなみに仲間がすでにいる状態で出会いの酒場マスに止まると、HPMP全回復でした。仲間にできるのは1人だけみたいです。

マップが広いのかボスマスにたどり着くのはギリギリでした。サイコロの残りの数を増やしておきたいですね。

メタルマスが少なくて、なかなかレベルが上がらなかった印象です。ダークドレアムは強敵なので、しっかりとレベル上げしたいですね。

ボスのダークドレアムはかなり強かったです。ギガスローでマヒに、おぞましい雄たけびでショック状態になる時があります。出会いの酒場マスでNPCを仲間にしていないと厳しい戦いとなりそうです。

ダークドレアムは強いので旅芸人の攻撃と回復では少しきつかったです。転職して攻撃や回復に特化するのが良さそうですよ。

中盤で出会いの酒場マスを、終盤でメタキンマスを狙えるようにぐるぐると回ることができます。ここを使ってNPCを仲間にして、レベルもしっかり上げてボスに挑むようにしたいですね。

仲間NPCの能力

仲間になってくれるのは、アンルシア、エステラ、ザンクローネ、セラフィ、ヒューザの5人です。アンルシアアンルシアは勇者の光で、モンスターの動きを封じて大ダメージを与えられるようにしてくれます。ためが必要なので、発動するのは次のターンとなります。攻防一体の特技ですが、5ターンに1回なのが残念ですね。エステラエステラは竜気の結晶で攻撃を防いでくれます。3ターンに一回無敵状態になるので、戦闘が安定しますね。ザンクローネザンクローネは全員のテンションを上げてくれます。攻撃にも回復にも使えますし、2ターンに1回の発動が嬉しいですね。ヒューザヒューザは会心必中の効果を与えてくれます。メタキンやゴルスラ討伐がはかどりそうです。セラフィセラフィはベホマラーで回復してくれます。毎ターンというのがいいですね。

仲間NPCの効果はそれぞれ異なりますが強力なものとなっています。特技は開幕に必ず使ってくれて、そこからNPCごとに決められたターン数で再び使ってくれます。

クリア報酬

クリアすると称号「双六の悪夢を破る者」がもらえました。

そして仲間NPC、例えばエステラを連れてクリアすると「双六エステラの友」という称号とドット風エステラの像の家具がもらえますよ。称号と家具は仲間NPCごとに用意されていますね。

まとめ

仲間NPCの登場ですごろくの戦闘に少し変化がでてきましたね。強敵のドレアムとの戦闘を有利にすることができるので、必ず仲間にしたいです。

おぞましい”雄”たけびが少し気になりました(;´・ω・)

人気ブログランキング参加中です
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
応援ありがとうございます~

スポンサーリンク



-冒険譚
-, ,

関連記事