バトル

11月10日更新の邪神の宮殿の全ての獄を攻略してきましたよー

更新日:

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ!
11月10日に更新された邪神の宮殿を攻略してきましたよー20161110-0920_353391262

対戦相手は闇に堕ちた英雄の幻影

今回の更新での対戦相手は闇に堕ちた英雄の幻影です。魔勇者と黒公子のタッグとなります。必要な耐性は封印、呪い、マヒですねー

一獄

一獄の条件は20分以内に討伐とどうぐの使用禁止です。まずは戦い方の確認をしていきますー。

まずは魔勇者から倒していきますー。範囲攻撃が多いので、できるだけ同時に受けたくはないですね。レーザーの様に放たれる幻妖の一閃や闇の流星で一気に蒸発してしまう事故も起こりえますー。闇耐性を高めておくと闇の流星で一撃で死ぬことはなくなりますよー

通常攻撃も十分強いので、戦士の真やいばくだきや幻惑を入れるなどしておきたいです。

黒公子のスケープガードで魔勇者への攻撃が防がれることがあります。賢者がいれば零の洗礼で消しておきたいですねー

2人同時に戦うのは何かと危険ですので、タゲ下がりで時間を稼ぎながら早く魔勇者を倒してしまいたいです。

黒公子ひとりとなれば、あとは攻撃あるのみですね。黒公子の範囲攻撃は大技で避けやすいですのでキチンと回避すれば苦戦はしないとおもいますー

二獄

二獄はどうぐ使い、まもの使い、賢者のいずれかで挑むことになります。武器はオノ、弓、ヤリのどれかを装備しなくてはいけませんー。わたしはヤリを装備してどうぐ使いで挑戦しましたよー。

ヤリだと武神の護法で真やいばくだきの変わりにダメージを抑えられます~。強力な攻撃が多いのでかなり重要だとおもいますよー

攻撃力があまりないので時間はかかりますが、ひっさつを使えば補えますので時間切れも問題なかったです

ちょっと危ない場面もありましたが、範囲化葉っぱで見事に立て直しましたよー

三獄

三獄はハンマーか盾を装備して挑み、4人以上同時に死んではならないです。盾を装備すれば参加できますので、僧侶や戦士でいくのがいいのかな?わたしは僧侶で行きましたよー

条件がすこし難しいので、慎重に行動するのがいいとおもいますー。範囲攻撃に巻き込まない・巻き込まれないように注意ですねー。それから早めの蘇生を心がけました。

構成が比較的自由な為か1度の挑戦でクリアすることができましたーヾ(*´▽`*)ノ

四獄

四獄は占い師のみでの挑戦となりますー。打たれ弱さを範囲蘇生でカバーする戦いとなりました。審判のタロットをエンゼルにしておくのがいいとおもいますー

幻惑も有効なので月のタロットやムチでのスパークショットなどもいいですね

遠距離からの攻撃ができますので、創生の魔力は逆にチャンスですよね。どんどん攻撃して早く魔勇者をたおしてしまいたいですよー

まとめ

今回はいずれも一度の挑戦でクリアできましたよー。三獄も思ったほど難しくなくてよかったですー。その反動なのか良いベルトがまったく出なかったの(´;ω;`)

ブログランキング参加中です
ドラゴンクエストX人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

9月10日邪神の宮殿

バトル

9月10日に更新された邪神の宮殿の条件と必要耐性を紹介します

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 2018年9月10日の邪神の宮殿更新情報です。今回の対戦相手は魔幻の覇王軍ですね。 魔幻の覇王軍の必要耐性 魔幻の覇王軍は魔幻の芸術家と、獄ごとに異なった ...

バトル

サポで盗賊と行く!迅速なキラーマジンガ討伐!やってきました

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 今週の達人クエスト「盗賊と行く!迅速なキラーマジンガ討伐!」をサポ攻略してきましたよ。 達人クエストの条件と構成を確認 盗賊と行く!迅速なキラーマジンガは ...

バトル

サポと行く怒涛のバトルマスター軍団VS魔人エンラージャ強!

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ!今週の達人クエストやってきましたよー  

バトル

震王ジュノーガはサポ攻略も可能!特技や行動を調べてきましたよ

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! 震王ジュノーガの特技や行動を調べてきましたよ。 震王ジュノーガ バージョン3.4後期で追加された召喚符ボスで、呼び寄せの筆と白紙のカードを錬金釜で錬金すれ ...

キラーマジンガ強

バトル

キラーマジンガ強を僧侶でサポ攻略してきました

ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚へようこそ! キラーマジンガ強を僧侶でサポ攻略してきました。 パーティ構成 キラーマジンガ強に挑むパーティ構成は、わたし僧侶サポ戦士戦士魔法戦士で挑戦しました。開幕から ...

-バトル

Copyright© ドラクエ10ブログくうちゃ冒険譚 , 2019 All Rights Reserved.